写真

ロケーション撮影を楽しみたい方におすすめのフォトウェディング

自分たちの結婚記念に

新郎新婦

自分たちらしいスタイルで

結婚披露宴では、たくさんの写真を撮影されることになりますが、それはスナップ写真になるのでいい写真が撮れるかどうかは分からないものです。結婚写真は、正式なものとして残すためにスタジオ撮影で行われることになります。結婚写真の撮影は、挙式当日に行うとなれば当日の衣装を着ることになります。結婚は両家との結びつきであり、自分がウェディングドレスを着てみたいという理由でチャペルウェディングにするというわけにもいかないものです。両家での話し合いで神社での和装結婚式となっても、結婚写真の撮影を前撮りなどの別の日で行えば、当日とは違った好きな衣装を着ることもできます。つまり、和装挙式でも憧れのウェディングドレスを着ることができるのです。

衣装をチェックしておこう

結婚写真を挙式当日に撮影するということは、結婚をしたその日に撮影をしたという記念にもなります。しかし、一生に一度の結婚披露宴でもあることや多くの人が遠方からも多く集まってもらっているので、緊張をしていい笑顔が出ないこともあります。前撮りや後撮りなど別の日に結婚写真の撮影を行えば、リラックスをした気持ちで普段どおりの表情で二人らしい写真を残すことができます。挙式場所の近くで撮影を行う必要もないので、好きな場所に出向いて撮影ができるというメリットもあるのですが、レンタル衣装になれば当日と同じ衣装を着ることができない可能性もあります。同じ衣装で結婚写真を残したいのであれば、事前にレンタルされていないかのチェックが必要です。